紅葉の秋  「もみじまつり」 岡山・奥津渓で紅葉見頃 行楽客でにぎわう
岡山 奥津渓 00

紅葉の名所・奥津渓(鏡野町)で、カエデやイロハモミジなどが見頃を迎えた。例年より1週間ほど早く色づき始め、見頃を迎えたといい、行楽客が写真に収めたり、遊歩道の散策を楽しんだりしている。11月上旬まで楽しめるという。

 国指定名勝の奥津渓は、奥津温泉の下流3キロにわたる渓谷。周囲の木々が紅葉するこの時季は、多くの観光客らでにぎわう。

 倉敷市から同僚と訪れたパート従業員、白石早苗さん(41)は「目がさめるようなモミジの赤が特にきれいですね。川のせせらぎの音を聞きながらの散策は、癒やされます」と笑顔で話していた。

 31日-11月15日には「もみじまつり」が開かれ、日没後から午後9時まで、ライトアップされる。

 問い合わせ町観光協会(電)0868・52・0711。
/////
岡山・奥津渓で紅葉見頃 行楽客でにぎわう
/////