秋の訪れ ギンナン色づく   岡山県総合グラウンド一帯
ギンナン


岡山 イチョウ

岡山市北区いずみ町の岡山県総合グラウンド一帯で、イチョウの青い葉の間から黄色くなり始めたギンナンが顔をのぞかせ、秋の訪れを告げている。
 県総合グラウンドの国道53号岡大入口交差点付近では、自転車で行き交う学生たちの頭上でギンナンが鈴なりに。通り掛かった女性(83)=岡山市=は「セミの鳴き声がやみ、ギンナンの匂いがし始めると、季節が変わったと感じます」。
 近くの岡山大津島キャンパスでも正門と西門を結ぶ道路沿いに約50本のイチョウ並木があり、大学のシンボルになっている。同大によると、色づいて見頃を迎えるのは11月中旬の見込みという。

/////
秋の訪れ ギンナン色づく  岡山市北区
/////