秋のイベント 岡山 後楽園など 中秋の名月-イベントで楽しもう  (09月27日)

岡山 後楽園 中秋の名月00

中秋の名月-イベントで楽しもう  (09月27日)岡山 後楽園など

 27日は「中秋の名月」。四季を通じて月が最も美しく見えるとされ、例年、各地で観月会のような関連行事が開かれる。同日を中心に行われるイベントの一部を紹介する。
岡山市
 北区の後楽園は27日午後5時から恒例の「名月観賞会」を開く。開園時間を午後9時半(入園は同9時)まで延長し、通常は入れない鶴鳴館前から延養亭前の芝生を開放する。
 園内では愛好者グループが箏曲演奏や茶会を行う。茶会は前売り券(2席分、入園料込み1100円)が必要。当日券は販売しない。売店では当日午後4時半から「お月見弁当」(1200円)を販売し、25日正午までは予約も受け付ける。
 雨天決行。問い合わせは後楽園(086 272 1148)。
 

 
 ◇
 北区金山寺の招き猫美術館では、26日午後5時から「観月会」が開かれる。
 西大寺子どもライブラリークラブの保都裕子さんによる猫の絵本の読み聞かせ、岡山大卒業生でつくるフルートアンサンブルMRTの秋にちなんだ曲の演奏がある。先着100人には、満月と猫をあしらったスイーツをプレゼントする。
 入館料(一般600円、小・中学生300円)が必要。雨天決行。問い合わせは同美術館(086 228 3301)。
 ◇
 

 北区平和町の西川緑道公園野殿橋ステージ一帯では26日後5時-9時、月明かりの下で飲食などを楽しむイベント「満月BAR」が開かれる。周辺の店が協力し、ワインやカクテル、日本酒、ビールといった飲み物、イタリアやスペイン料理などを味わえる。ステージではライブペイントのパフォーマンスがある。チケット制で、受付で5千円分(500円券10枚)を販売。余ったチケットは当日の閉場までは払い戻す。少雨決行、荒天時は中止。実行委事務局(070 5525 1555)。
 

赤磐市
 竜天天文台公園(中勢実)で26日午後6時-9時、「名月鑑賞会」が開かれる。400ミリ反射望遠鏡で月を観測できるほか、地元住民による大正琴や傘踊りの発表、生け花の展示がある。お茶席で抹茶のサービスもある。入場無料。雨天決行。問い合わせは吉井公民館(086 954 1379)。


スーパームーン 岡山城
( 岡山城 スーパームーン)
<スーパームーン>普段より大きい!? 岡山の空にも /岡山

月が地球に最も近づくことで普段よりも大きく見えるとされる「スーパームーン」が28日夜、岡山市の上空で観測された。この日は夕方からやや雲が多くなったが、その切れ間から姿を見せた。

 国立天文台岡山天体物理観測所によると、地球の周囲を回る月の軌道が楕円(だえん)形であることから起こるとされるのが通説といい、月が地球に最も近づき、満月になるタイミングが重なると月が大きく見えると言われている。

 今年は27日が「中秋の名月」(旧暦8月15日)にあたったが、中秋の名月が満月になるとは限らず、この日が満月になった。